ココジカ

サンウッドより、暮らしを豊かにするウェブマガジンをお届けします。

Produced by Sunwood
SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.86

いま最旬の東京名所
真新しい「豊洲市場」で年の瀬の買い物を楽しむ

Vol.86 / 2018, 12

2018年10月11日にオープンした東京都中央卸売市場こと「豊洲市場」。一般公開初日にはなんと約4万人が来場したそうです。新しい観光スポットとして連日大賑わいをみせていますが、観光客は多すぎないか?いままでのような年末年始の買い出しは可能なのか?そんな疑問に答えるため、ココジカ編集部が取材に行ってきました。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol. 85

食事に芸術、街歩きの魅力に溢れる街「阿佐ヶ谷」

Vol. 85 / 2018, 11

美味しそうなお店を見つけたり、新しい趣味を探しにお店を巡ったりして思わぬ発見に出会える街歩き。実は東京にはそんな街歩きが楽しめる穴場スポットが存在するのです。 今号でご紹介する街は東京都杉並区の「阿佐ヶ谷」。昔ながらのジャズ喫茶やライブハウス、商店街などが有名な阿佐ヶ谷は、過去には井伏鱒二や与謝野晶子、太宰治などの有名な文豪たちも住んでいました。 最近では新たな商業施設やメディアでも注目されるような飲食店も増えて徐々に人気や注目度が高まりつつある街なのです。そんな阿佐ヶ谷の街歩きにおすすめのお店やスポットを時間軸に沿って、ご紹介します。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.84

日本が誇る原風景 棚田を守る

Vol.84 / 2018, 10

日本の原風景のひとつ、棚田。今、棚田が急速に失われつつあるのを、ご存知でしょうか。農業従事者の高齢化や後継者不足、なによりも平地の田んぼに比べて生産性が低く重労働であることから耕作放棄地が増え、棚田は危機的な状況におかれています。今号ではサンウッドのCSR活動(Corporate social Responsibility =企業の社会的責任)の一環として、新潟県上越市くびき地域で農業を営む「棚田オーナー制度(にいがた農園倶楽部)」のプログラムに参加した様子をご紹介します。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.83

知られざる歴史が今の街並みをつくる 大倉山物語

Vol.83 / 2018, 09

今号は、「ガーデンテラス大倉山プレミアム」にちなんで、大倉山のまちをご紹介します。「大倉山」は東急東横線、横浜市で最も東京寄りの港北区に位置します。いまは閑静な住宅街が広がる港北区屈指の緑園都市ですが、かつてはこの駅を目指して文化人や、大勢の観光客が訪れていたことをご存じですか?人々を惹きつけてきた大倉山の今と昔をご紹介します。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.82

タオルの常識が変わる
タオルコンシェルジュと選ぶこだわりの一枚

Vol.82 / 2018, 08

私たちが毎日欠かさずに触れるもの、皆さまは何を思い浮かべますか?毎日使うものだからこそ、上質で安全なものを選びたい。タオルもそのアイテムの一つです。「TOWEL THINK LAB」は今治産のタオル専門店。今治の美しい水と清潔な工場で職人の手によってつくられて、タオルコンシェルジュによってタオルがお客様の元へと届けられます。その使い心地とサービスは日常を変えるほどの、感動の体験。今回はそんな「TOWEL THINK LAB」を取材しました。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.81

グランピングでラグジュアリーなアウトドアを楽しむ

Vol.81 / 2018, 07

「グランピング」をご存じですか? グランピングとは、星空の下で大自然を感じながらも、ホテルのような快適性や利便性も兼ね備え、特別な旅行体験を楽しむ新しいキャンプスタイルのこと。今回のココジカでは、首都圏にぞくぞくと常設の施設がオープンしはじめた注目のグランピング施設を2件、ご紹介します。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.80

江戸城があったかもしれない街 馬込散策

Vol.80 / 2018, 06

馬込には、江戸城にまつわる逸話が残されています。15世紀中頃、なんと太田道灌が江戸城の候補地に馬込を挙げていたというのです。丘や谷が入り組んだ地形が、難攻不落の城を築くには相応しいと判断されました。結局、築城の話は幻と消えてしまいましたが、その理由として馬込は「九十九谷」と呼ばれていたことから、「百に1つ足りない」として、道灌が験を担いだからだといわれています。谷があと1つあれば、日本の中心地であったかもしれません。逸話の残る馬込界隈を散策してきました。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.79

初夏の緑を室内に取り入れて 涼を味わう「野の花」入門

Vol.79 / 2018, 05

夏間近。皆さんはどんなものに涼を感じていますか? 風鈴やそうめんもいいけれど、ココジカから「花涼み」のご提案です。今回、オススメしたいのは「お部屋に日本の野花を飾る」ことです。すっと伸びた葉や可憐な花が涼感を誘い、心を癒してくれます。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.78

次の週末は、空を飛ぼう!

Vol.78 / 2018, 04

飛ぶこと・・それは人類の永遠の夢。1903年にライト兄弟が有人動力飛行を世界で初めて成功させて1世紀以上経ちましたが、現代でも自ら飛行機の操縦をしたり、スカイダイビングを通して飛行体験をした方はそれほど多くないのでは?今回は、「空を飛ぶ」という希少な体験を今週末にでも実現できる施設が都心からほど近い場所にあると聞いて、行ってきました。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.77

新しい楽しみ方を知る 春の紅茶入門

Vol.77 / 2018, 03

紅茶といえばイギリス、優雅にアフタヌーンティーを楽しむ英国貴族のイメージが頭に浮かびますね。世界に紅茶文化を広めたのはいったい誰だろう?と好奇心で調べていくうちに、私たちが子どもの頃からよく知っている名前にたどり着きました。それは『リプトン』、19世紀の紅茶王。知っているようで知らない紅茶について学ぶために、銀座にある「サー・トーマス・リプトン ティーハウス」を訪ねました。

※掲載の情報は発行月時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。