買い替えガイド

住宅の買い替えには、「ご売却先行」と「ご購入先行」の2通りの方法があります。
サンウッドではお客さまにあった買い替えプランをご提案し、安心して買い替えができるようお手伝いいたします。

買替
プラン
ご売却先行の場合 ご購入先行の場合
メリット
  • 売却金額が先に確定しますので、購入の資金計画が立てやすくなります。
  • ゆっくりと購入物件を探すことができ、転居するスケジュールが立てやすくなります。
デメリット
  • 自宅売却後、仮住まいが必要となる場合がありますので、賃料や引っ越し費用等がかかります。
  • 購入資金を先に準備しなければならないため、現住居と購入物件のダブルローンやつなぎ融資が必要となります。
選択例
  • 住宅ローンの残債があるお客さま
  • 購入物件の条件が明確でないお客さま
  • 当面のダブルローンやつなぎ融資に抵抗がなく、比較的資金に余裕のあるお客さま
  • 先に希望条件の物件が見つかったお客さま

よくあるご質問

買い替えにはどれだけの期間をみておけば良いですか?
ご売却物件の販売価格やご希望条件により一概には言えませんが、3ヵ月~6ヵ月程度が目安となります。
買い替えは、現住居と買い替え先のご購入物件の両方の引渡し条件を調整する必要がありますので、余裕を持った計画をお勧めします。お客さまのご要望やご購入物件の条件に合わせて、個別に買替プランを提案させていただきます。
住宅ローンの残債があっても買い替えは可能でしょうか?
残債額や自己資金の額など条件により異なります。
現住居を売却して既存の住宅ローンを完済すれば、新たに住宅ローンを組むことは可能です。また、一定期間の「ダブルローン」やご自宅売却までの間の「つなぎ融資」がご利用いただける場合があります。現住居を売却しても住宅ローンが完済できない場合は、差額を自己資金で充当して抵当権を抹消する必要があります。

お問い合わせ

仲介営業グループ
0120-312-423
携帯電話からも通話可能です。
営業時間:10:00〜18:00 (火曜・水曜・第1木曜・夏季休業・冬季休業除く)
loading...