ココジカ

サンウッドより、暮らしを豊かにするウェブマガジンをお届けします。

Produced by Sunwood

おうち時間を楽しむ!
最新調理家電とキッチングッズ

Vol.103 / 2020, 05

ご家庭での手作り料理を楽しんでいますか? この春に最もよく売れたのは、子どもと一緒に作れる「ホットプレート」だそうです。毎日の家事が劇的に変わるきっかけになるのが、調理家電やキッチングッズ。スタイリッシュでユニークな目からウロコの製品を集めてみました。

SUNWOOD CLUB MAIL MAGAZINE Vol.103

スマート家電おうちグルメを満足させる
スマート調理家電
スマート家電

トレンド入りする調理家電には、大きく分けて2つの流れがあります。
ひとつは最新の調理理論に基づいたテクノロジー製品、もうひとつは定番の調理器具をデザイン力で魅力的にブラッシュアップしたものです。
いずれにしても手にすれば、日々の家事の時短になること間違いなし。
デザインと性能でエッジの効いた調理家電製品をピックアップしました。


210種類のレシピを内蔵
ティファール
電気圧力鍋 クックフォーミーエクスプレスCY8521JP
66,000円(税込)

ティファール 電気圧力鍋 クックフォーミーエクスプレスCY8521JP

まず、押さえておきたいのは「電気圧力鍋」。圧力鍋とは鍋の中の気圧を上げることで沸点を100°以上にし、加熱時間が約3分の1の時短になるという調理器具です。しかしコンロにかけて圧力が上がっていくときの「シュシュシュッ」とう激しい蒸気の音が苦手な人は、筆者だけではないはず。電気式なら火を使わず、蒸気を抜くのも全自動なので、安心してキッチンを離れてしまえるのでおすすめです。電気圧力鍋は忙しい共働き世帯の必需品ともなっていて、さまざまなメーカーから発売されていますが、ここで取り上げたティファールの「電気圧力鍋クックフォーミー」の特徴はナビ付きなこと。210種類(※)のレシピが内蔵されていて、そのナビ通りに材料を入れてボタンを押すだけ。特に、夏の煮込み料理は、火を使わなければこんなにラクなのかと驚きます。

※ レシピの種類は機種により数が異なります。


業界初のジップロック公認オーブン
テスコム 
低温コンベクションオーブンTSF601
16,280円(税込)

テスコム 低温コンベクションオーブンTSF601

コンべクションとは“対流”という意味。熱風を循環させて食材を加熱することで、庫内の温度が均一になりムラなく仕上がると、上級機種に採用されるようになっている機能です。なかでもテスコムのTSF601は、トースター機能、オーブン機能、ノンフライ調理機能、低温調理機能、発酵機能、ドライ機能と6つもの役割を兼ね備えている優れモノ。低温は35°〜90°、高温は100°〜230°まで非常に細かく設定が切り替えられます。今までオーブンでは考えられなかった甘酒やヨーグルト、ドライ機能ではドライフルーツやラスクも作れます。
さらにすごいのは、業界初の「ジップロック®公認機種」の取得。ジップロックの冷凍袋や容器コンテナーのまま庫内に入れて低温調理ができます。鶏ハムやローストビーフなどがしっとり失敗なく作れます。


食パンの一枚焼きにとことんこだわる
三菱電機 ブレッドオーブンTO-ST1

三菱電機 ブレッドオーブンTO-ST1

究極の単機能、贅沢家電がこちら。究極のトーストを1枚ずつ焼くための機能にこだわった「ブレッドオーブン」。一見するとコンパクトなホットプレートのような外観は、トーストを狭い空間で密閉調理するため。水分や旨み、香りを閉じ込めて調理するという独自の調理方法を採用しています。メニューボタンでは普通のトースト、冷凍トースト、トッピングトースト(チーズや目玉焼きなど、具をのせたトースト)、フレンチトーストの4つから選択。次に枚切ボタンで4/5/6/8枚切りからパンの厚さを選択し、最後に焼き色を5段階から選択します。
ちなみに、三菱電機といえば10万円を超える超高級炊飯器「本炭釜」を世に送り出したメーカー。今回のブレッドオーブンの開発には、この炊飯器部門の開発者が関わっているとのこと。水分を閉じ込めるシーラー技術や、絶妙な火加減を実現する温度センサーなどの技術は炊飯器技術が応用されているそうです。


量も色も見えるガラスの電気ケトル
アイリスオーヤマ 電気ケトル(約1.5L)
IKE-G1500T-B
8,778円(税込)

アイリスオーヤマ 電気ケトル(約1.5L)IKE-G1500T-B

ありそうでなかった本体がガラス素材の電気ケトル。ガラスポットと電気ケトルのいいとこ取りをしたような製品です。
60°~100°まで5°刻みの温度調節や保温(60°~95°)が可能。コーヒーやお茶、それぞれに合ったお湯で沸かせます。茶こしは取り外し可能。デスクサイドでお茶や紅茶を直接入れながら、リモートワークのお供にするのはいかがでしょう? ガラスは水に、におい移りしないという利点もあり、口が大きいので洗浄もしやすいデザインです。空焚き防止機能も搭載されています。

アイリスオーヤマ 電気ケトル(約1.5L)IKE-G1500T-B

ジューサー界のロールスロイス?!
クビンス
ホールスロージューサー
(低速ジューサー)EVO-820
59,400円(税込)

クビンス ホールスロージューサー(低速ジューサー)EVO-820

ヨーロッパで人気のクビンス。「コールドプレスジュース」の専門店などで使われている業務用ジューサーのメーカーですが、それを家庭用にダウンサイジングした機種がEVO-820です。スロージューサーとは、石臼のように圧力と低速回転でゆっくりと搾汁する仕組みです。高速回転の歯で搾汁するのに比べて空気の取り込みが少なく、摩擦熱も生じないため、ビタミン等の栄養素が失われない、素材本来の味と香りが引き出されるといったメリットがあります。しぼりたてのおいしさが長持ちする点でも大きな差が出ます。
しかも投入口の直径が82ミリもあるので、フルーツや野菜を前もってカットしておく手間もかからず便利です。

クビンス ホールスロージューサー(低速ジューサー)EVO-820

多用途に使える自家製発酵食品メーカー
クビンス 
ヨーグルト&チーズメーカー
KGY-81ASM
14,960円(税込)

クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-81ASM

ヨーロッパではヨーグルトやチーズを家庭で手作りするのも当たり前。でも日本人なら甘酒やお酢、味噌、納豆まで、もっといろいろな発酵食品を手作りしてしまいましょう。「クビンス ヨーグルト&チーズメーカー」は、温度は20~65°まで、タイマーは1時間〜99時間までときめ細かく設定できるので多彩な発酵食品づくりに応用できます。最新機種のKGY-81ASは、ヨーグルトが4時間でできる時短モード付き。ほかにフレッシュチーズが6時間、味噌60時間、ワンタッチボタンを押すだけで作れます。ギリシャヨーグルトやフレッシュチーズの水切りが行える回転式脱水機能を備えているのもポイントです。また「一定の温度に維持して長時間保温する」という機能を生かし、鶏ハムやローストビーフの低温調理に活用する人もいるそうです。


食器のようなスリムデザインのIH調理器
マインツ ホットトリベット
38,500円(税込)

マインツ ホットトリベット

卓上で鍋を囲んで作りながら食べられたら、それも時短になりますね。ポータブル式のIH電磁調理器がたくさん出ている中で、特にスタイリッシュでおすすめなのがこれ、「マインツ ホットトリベット」です。薄さ38mmと食器のようにスリムで、重さは約2.5kgと軽量。さらに、赤外線リモートコントローラーを使って電源のオン/オフと火力調整ができるのは業界初のアイデア。もう本体の操作パネルの向きに制約されることなく、どこに座ってもスマートに操作できます。カラーは2種類、ナチュラルな木調のホワイトと、燕三条のステンレス加工が美しいブラックの2色から選べます。

マインツ ホットトリベット

※この記事は2020年5月28日時点での情報です。

※掲載の情報は発行月時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。