ココジカ

サンウッドより、暮らしを豊かにするウェブマガジンをお届けします。

Produced by Sunwood

あれもこれも扇風機?!最新涼風事情

Vol.93 / 2019, 07

扇風機ガジェット的な楽しさも見のがせない!扇風機

リチウムイオン電池の小型軽量化とモバイルバッテリーの普及によって、持ち歩くタイプの「モバイル扇風機」が増えたことも最近のトレンドでしょう。夏のファッショングッズの1ジャンルにもなったミニ扇風機を集めてみました。

ポータブルデスクファン各種
ドウシシャ

ポータブルデスクファン各種(ドウシシャ)

夏のメイク時に欠かせないと、女子のあいだで大ヒットしているのが手持ちの小型扇風機。手鏡のようなデザインで、卓上と持ち歩きの両方に使えることが人気です。本体重さ200g、USBにつないでフル充電7時間、風量は3段階にセット可能。汗をかきそうというときにさっとバッグから取り出して、メイク崩れを予防できるのが便利なところです。

ポータブルデスクファン各種(ドウシシャ)

ほかにもビジネスマンにはスーツのポケットに入るスマホサイズの「ポケットファン」(左)
ストラップで首からさげれば両手が空く「3wayハンディファン」。(中)
三本のアームで立たせたり、くくりつけたり、いろいろな場所での固定が自由自在にできる「おでかけファン」(右)など、小型で軽量、持ち歩ける扇風機が大ヒット中です。

ポータブルデスクファン各種(ドウシシャ)

SPICE OF LIFE ハンズフリー WFan
スパイス

今年はさらにファンが2つのヘッドフォンスタイルがヒットしています。手で持つ必要がないので両手が自由に使え、別の作業をしながらでも涼めます。ランニングやフェス、レジャースポットなど、多彩なアウトドアシーンでおおいに活躍してくれそうですね。

ポータブルデスクファン各種(ドウシシャ)

USB充電でフル充電まで3時間。(使用可能時間は強弱など使い方によって大きく変動します)。ただし充電しながらでは使えません。また、長い髪の毛がファンに巻き込まれないよう、ヘアゴムなどでまとめてから使用しましょう。

ザ昭和シリーズ昭和扇風機SW-4G
タカラトミーアーツ

ポータブルデスクファン各種(ドウシシャ)

昭和時代の人気家電をミニチュア化した「ザ・昭和シリーズ」。このなかにラインアップされたのが、1970年代の家電デザインが忠実に再現されたUSB卓上扇風機。全高約17cmのミニチュアサイズですが、こちらもDCモーターを採用し、二段階風量調節、首振り機能あり、30分タイマー付きと、多機能に仕上がっています。羽の色を青と緑の2色から選べます。

いくらエアコンがAIで室温を最適化してくれる時代になっても、やっぱり私は扇風機もほしくなりそうです。さらにいえば、扇風機の羽根の動きを眺めたりして、視覚的にも風を楽しむという、日本文化としての「涼をとる」が生きているのではないかなと感じました。というわけで最後にこんなアイデアグッズを紹介します。

朝顔のカタチをした「カゼグルマ(Kaze guru ma)」。マグネットになっていて風でくるくる回ります。こちらも「小さな風の贈りもの」として喜ばれているそうですよ。

カゼグルマ(Kaze guru ma)

※この記事は2019年7月25日時点での取材による情報です。

※掲載の情報は発行月時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。