「ガーデンテラス馬込プレミアム」コンセプトルーム公開中!

「ガーデンテラス馬込プレミアム」は「馬込」駅徒歩7分、「大森」駅徒歩16分のジャーマン通りに近接した閑静な住宅地の一画に誕生いたします。

magomemv.png

ジャーマン通りは、関東大震災後の1925年に横浜から移った独逸学園(現在の東京横浜独逸学園)にちなんで、1966年に命名されました。

当時、山王の周辺には外国人居住者が多く、都心に近く安全な居住地として各界の名士が居を構え、日本でもいち早く住宅地として開発が行われました。

昭和に入ると住宅地が西へ西へと拡大し、隣接する馬込(現在の東馬込・南馬込)の高台でも宅地開発が始まり、多くの芸術家や文化人が移り住んだことから、「馬込文士村」と呼ばれるようになりました。
近隣には作家・画家を紹介するレリーフや邸宅跡を示す案内板が至るところに配置され、当時の姿を思い起こさせます。

「ガーデンテラス馬込プレミアム」の建設地も、まさに歴史を感じられる土地。
日本を代表する詩人・作家の北原白秋邸の跡地に隣接しています。

周辺には徳富蘇峰住居跡を公園にした蘇峰公園、東馬込児童公園などがあり、緑と身近に触れ合える環境があるのも、魅力。
1年を通して、四季の移ろいを感じることができます。

さらに2018年4月には目前に大型スーパー「ライフ東馬込」店がオープン。
深夜24時まで営業し、豊富な食料品に加えて医薬品、衣類品、生活用品・・衣食住のあらゆるニーズにこたえてくれます。

成熟した住宅地に位置する「ガーデンテラス馬込プレミアム」。
この度、コンセプトルームを公開中です。

まずは詳しく知りたいという方は、 こちら から

コンセプトルームのご見学をご希望の方は、 こちら からどうぞ


【ガーデンテラス馬込プレミアムのHPはこちら】
都心直結×大森生活圏
都営浅草線「馬込」駅徒歩7分

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。