商店街が魅力の大倉山(イタリアンレストラン・ピレウス)

大倉山で評判のイタリアンレストラン「ピレウス」に行ってきました。

okurayama181031-1.jpeg

場所は、東急東横線「大倉山」駅から歩いて3分ほど。
レモンロード商店街に沿って進み、綱島街道に出る交差点の手前にあります。
ビルの2階にテナントが入っているので、初めて訪問する方には、少しわかりづらいかもしれません。

店名である「ピレウス」は、ギリシャの港の名前とのこと。
「イタリアンレストランなのにギリシャ語?」と思われますが、シェフが幼少時代にギリシャのピレウスに住んでいたことと、大倉山自体がギリシャと馴染みが深いことに由来して名づけられました。

白と青と・・ギリシャをイメージさせるさわやかで明るい店内が印象的です。

店内はカウンター席とテーブル席に分かれていますが、テーブル席は予約で埋まっていました。
平日のランチタイムの時間帯らしく、地元の女性客が多い印象でした。

ランチコースは2種類あり、
Aセットはサラダ、本日のピッツァorパスタ、ドリンクで1200円(税込)。
Bセットはサラダ、前菜の盛り合わせ、本日のピッツァorパスタ、一口ドルチェ、ドリンクで1500円(税込)です。

会社の同僚と2名で訪れましたが、Aセットでピッツァ・パスタを注文しました。
本日のピッツァ・パスタは「しらすのビアンケッティ」・「カルボナーラ」でした。

メインの写真がこちら。

okurayama181031-2.jpeg

同店ではナポリピッツァを提供していますが、生地にシェフの強いこだわりがあります。 生地の材料を小麦粉、水、酵母、塩のみで手だけを使って伸ばし、窯で直焼きするため、表面はカリッと、中はモチモチという独特の食感が生まれます。

一番人気のピッツァらしく、シラスの食感と塩加減が良い塩梅で、ペロリと平らげてしまえます。

okurayama181031-3.jpeg

カルボナーラもパンチェッタ(豚バラ肉の塩漬け)が良いアクセントになり、あっさりとしていて食べやすかったです。

本格的なイタリアンが気軽に食べられるとあって、いつも近所の方々で賑わっているそう。 日常使いできる貴重なお店です。

【トラットリア ピッツェリア ピレウス】
営業時間
 11時半から22時半(L.O.22時)

定休日
 火曜

所在地
 神奈川県 横浜市港北区大倉山1-29-17 I・Sビル2F
 ※東急東横線「大倉山」駅徒歩3分(約243m)

URL
 「ピレウス」食べログ


【ガーデンテラス大倉山プレミアムのHPはこちら】
東急東横線「大倉山」駅徒歩2分
多面開口×南東向き中心の1DK~3LDK

※掲載の画像は2018年8月撮影。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。