所有する

HOLDER

image photo

将来を見据えた
コンパクトならではの
多彩な選択肢。

この先も、増加傾向にある単身世帯のニーズに応えるコンパクトレジデンス。
その魅力は、自らの住まいとして“住む”ことも、投資物件として“貸す”ことにも適していること。
特に、都心で駅近という条件を兼ね備えた「サンウッドフラッツ神田神保町」では、
様々なライフスタイルに合わせやすく『半投半住』という価値を満たします。

1

コンパクトレジデンスを
「所有する」価値

多様性

  • image photo

    分譲マンションならではの快適な住空間で、
    都心ライフを謳歌できます。

  • image photo

    自宅とは別に、都心ならではの機能性を備えた
    仕事部屋として活用できます。

  • image photo

    セキュリティも充実しており、
    親元を離れるご子息の住まいに利用しやすい。

  • image photo

    「東京」駅からも近く、地方から上京した際の
    セカンドハウスとして使えます。

2

コンパクトレジデンスを
「所有する」価値

安心と快適性

マンションを購入するには、ある程度の金銭的な負担を擁します。一方で、ローン完済後は資産になるなど、
賃貸物件にはない価値があります。
また、分譲マンションは比較的賃貸マンションに比べて
設備仕様のグレードが高く、快適な暮らしを享受できます。

賃貸住宅の家賃は掛け捨て。支払いは半永久的に続きます。
分譲マンションはローン完済後、資産となり、将来の居住費を心配する必要が少なくなります。

  • 品質にこだわった分譲マンションであれば、設備仕様のグレードが比較的高く、セキュリティも充実しているため、女性でも安心して暮らせます。

    ■分譲マンションと賃貸マンションの比較

    左右にスワイプできます

    ※掲載の内容は一例です。物件ごとに条件等は異なります。

  • 結婚や転勤などで、いまの住まいに暮らすことが難しくなった場合でも、分譲マンションなら賃貸として運用したり売却するなど状況に合わせた対応が可能です。

    ■家族構成の変化や急な転勤が生じた場合

    1.所有し続ける

    2.タイミングを
    見て売却する

    3.賃貸として運用
    ※住宅ローン利用時は不可

3

コンパクトレジデンスを
「所有する」価値

資産性

将来の資産形成として、注目を集めるコンパクトマンションへの投資。
そのリスクを最小限に抑えるには、立地の選択が重要な鍵となります。
千代田区アドレスで駅徒歩2分に誕生する「サンウッドフラッツ神田神保町」。
過去のデータが実証する高い資産価値が期待されます。

  • 新築マンションの供給が比較的少ない千代田区神保町エリア。そのため、中古マンションは人気が高く、分譲時を上回る価格で取引されています。

    ■「神保町」駅徒歩10分以内成約事例一覧

    左右にスワイプできます

    ※「神保町」駅徒歩10分以内 専有面積30㎡~50㎡ 成約事例:2020年4月~2021年10月
    弊社調べ

  • マンションの新築分譲時からの価格維持率を示すリセールバリュー。過去10年間における首都圏の徒歩3分以内のマンションは131.7%という高い数値となっています。

    ■最寄駅からの所要時間別リセールバリュー

    左右にスワイプできます

    ※出典:東京カンテイ ※2010年10月~2011年9月に新規分譲され、2020年10月~2021年9月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出 ※専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外

4

コンパクトレジデンスを
「所有する」価値

将来の節税対策

相続税における不動産の評価は、現金の場合を100%とすると、土地の場合にはそれより低く評価される利点があります。
土地の場合は「路線価方式」や「倍率方式」で評価され、一般的に時価よりも1/3程度低く評価されます。
また、マンションを賃貸物件として活用している場合はさらに低く評価されることがあります。

※ただし相続開始前3年以内に被相続人から贈与を受けた土地・建物については、土地は取得価格、建物は減価償却費を差引いた価格を基に課税されます。

  • 左右にスワイプできます
  • 左右にスワイプできます
page top