東京都 中古・新築マンションのSunwood

不動産用語集

印紙税

いんしぜい

印紙税とは、印紙税法に基づき、課税対象にあたる文書に対して課せられる税金であり、課税額は非課税のものから最大で60万円までとさまざま。不動産では、マンションの契約書等が課税対象となるが、印紙税と物件価格の関係は以下の内容となる。

記載された契約金額
(2014年4月1日から2018年3月31日までに作成された不動産の譲渡に関する契約書については、カッコ内の金額に軽減される。)
1万円未満は非課税
1万円以上~10万円以上は200円
10万円超~50万円以下は400円(200円)
50万円超~100万円以下は1,000円(500円)
100万円超~500万円以下は2,000円(1,000円)
500万円超~1,000万円以下は10,000円(5,000円)
1,000万円超~5,000万円以下は20,000円(10,000円)
5,000万円超~1億円以下は6万円(3万円)
1億円超~5億円以下は10万円(6万円)
5億円超~10億円以下は20万円(16万円)
10億円超~50億円以下は40万円(32万円)
50億円超~は60万円(48万円)
契約金額が記載されていないものは200円

契約書において、印紙税を納付していなかった場合は、印紙税の額とその2倍に相当する金額の合計額に相当する過怠税が徴収される場合がある。

TOP