不動産用語集

重要事項説明

じゅうようじこうせつめい

重要事項説明(じゅうようじこうせつめい)とは、宅地建物の取引において重要事項説明書に基づいて、契約を行う上で重要かつ説明が必要な事項を契約者に対して説明することである。
(売買契約や賃貸借契約を締結するよりも前に行なわなければならない)
以下のケースにおいて重要事項説明が必要となる。
・宅地建物取引業者が自ら売主として取引する場合
・宅地建物取引業者が自ら不動産取引を代理・媒介する場合
その説明は宅地建物取引主任者が、主任者証を提示したうえで、取引当事者に説明する重要事項をすべて記載した書面(重要事項説明書)を交付し説明する必要がある。また、書面は、宅地建物取引主任者が、記名押印して交付しなければならない。

TOP