東京都 中古・新築マンションのSunwood

不動産用語集

スロップシンク

すろっぷしんく

スロップシンク(すろっぷしんく)とは、深く大きな流しに、水栓を備えた設備のことである。分譲マンションやアパートの場合、ユーティリティスペースやバルコニーなどに設置されていることが多い。
スロップとは、汚れた水や泥水の意味で、シンクは流しという意味で、キッチンのシンクや洗面化粧台では扱いにくいものを洗ったりするなど、用途として広く利用できる。例えば、汚れたスニーカー、換気扇などである。
また、(バルコニーに設置してある場合)バルコニーの鉢植えや花の水やりなどにもスロップシンクは活用でき、バルコニーの掃除を行う際にもスロップシンクを利用することができる。

TOP