東京都 中古・新築マンションのSunwood

不動産用語集

センサーライト

せんさーらいと

センサーライト(せんさーらいと)とは、人が近づいたときに自動的にその場を照らし、長く離れれば消えるライトのことである。
赤外線のセンサーで人の来たことを察知し、点灯する仕組みとなっている。分譲マンションの場合は、夜間の安全・安心のために、低層階の壁や(1階に設けられていることの多い)専用庭のフェンス付近に設置し、外部からの侵入者に対する防犯の用途として使われている場合ある。
マンションのエントランス付近にセンサーライトを設置し、夜間などのつまづき防止として使われる場合も多い。それらを一般的に「人感センサー」と呼ぶことが多い。
最近では、昼間太陽光を取り入れ、夜に貯めたエネルギーで光る、ソーラータイプのものがある。これはコンセントの無いところでも設置することができ、場所を選ばない。

TOP