東京都 中古・新築マンションのSunwood

不動産用語集

N値

えぬち

N値(えぬち)とは、標準貫入試験によって求められる地盤の硬軟を表す指標の一つである。
重さ63.5キロあるハンマーを75センチ程度落下させて、測定用のサンプラーを地盤中に30センチ打ち込むのに必要な落下回数を計測する。落下回数が多いほど硬く締まった(強固な)地盤であるといえる。
N値から地盤の構成土質、深さ方向の強度変化、支持層の位置、軟弱層の有無、砂地盤の相対密度、内部摩擦角、支持力などを推定できる。
標準貫入試験はN値の計測と、土のサンプリングを目的としたボーリングと併用して行われることが多い。

TOP