港区アーカイブ

    気ままに食巡り(野田岩)

    • 投稿日:
    「土用の丑(うし)の日」といえば、うなぎ!うなぎの旬は夏と思いきや、秋の終わりから12月にかけて旬なのだとか。 水温が下がり始めると、うなぎは冬を越すために脂肪を蓄え、身が柔らかくなりますが、これがなんとも美味しいのです。

    気温がグッと下がってきた近頃、旬を迎えるうなぎを食べに、創業二百年のうなぎ専門店「野田岩」に行ってきました。
    お店は、都内4店舗、パリにも1店舗ありますが、今回は赤羽橋にある麻布飯倉本店にお邪魔しました。

     minato-171017-1.jpg

    こちら、ミシュランガイド2016で一つ星を獲得した有名店で、現在の5代目は卓越した技術を持つ職人として国から表彰されています。

    気ままに食巡り(内埜勝覚)

    • 投稿日:
    ラーメン屋に一人で入るのは気が引ける...という女性は、結構多いのではないでしょうか。
    店内の高い男性比率に気が引けてしまい、自分ひとりでお店に入ったら浮いてしまうのではないか...いかにも頑固そうなおじさん店主の雰囲気に怖気づいてしまい、結局諦めてしまったという経験のある方もいらっしゃるでしょう。

    今回は、女性一人でも入りやすいラーメン屋さん「内埜勝覚(うちのしょうかく)」に行ってきました。

     minato-171013-1.jpg

    「内埜勝覚」は、東京メトロ日比谷線「神谷町」駅から桜田通りを東京タワー方面に向かって4分ほど進んだところ(飯倉交差点手前)にあります。

    気ままに食巡り(ラーメン香月)

    • 投稿日:
    皆さま、ラーメンはお好きですか?

    私の周りには熱心なラーメン愛好家が居て、わざわざ片道1時間以上かけて、お目当てのラーメンを食べるためだけに出掛けて行くとか、新しい駅に降りたら真っ先にラーメンマップをチェックするとか、しばしば驚かされます。
    事前にどんな店か調べてしまわず、なんとなしにのれんをくぐってみたっていいのに...なんて思ってしまいます。

    先日、六本木で仕事があったので、なんとなく以前から気になっていたラーメン屋さんに行ってきました。
    お店の名前は「ラーメン 香月」。
    六本木交差点近くのビルの1階という分かりやすいロケーションにあります。

     minato-170821-1.jpg

    アジアっぽいネオンに彩られた看板が目印です。

    東京でシンガポール料理を食す(海南鶏飯食堂)

    • 投稿日:
    海外旅行がグッと身近になった今、4、5日間位の連休で気軽に出かけられる国といえば、東南アジアですよね!

    ヨーロッパに行ってしまうと、移動だけで丸一日費やされてしまいますが、東南アジア圏なら半日と掛からず時差ボケに参ってしまうこともなく有意義に時間を使えます。他にも物価の安さや人柄の温かさ...など魅力は尽きませんが、最近は女性の一人旅に選ばれる国も多いため、治安も良いのだろう...と推察できます。

    そんな東南アジアの国の中でも、この夏は特に気になるのがシンガポール!
    世界最大の屋上プールを有するマリーナベイサンズのある、あの国です。

    少しでもリゾート気分を味わいたくて、昼休みにシンガポールの名物料理をいただけるお店「海南鶏飯食堂(ハイナンジーファンショクドウ)」に行ってきました。

     minato-170725-1.jpg


    港区芝公園界隈(増上寺編)

    • 投稿日:
    仕事の移動中に立ち寄った「増上寺」。
    桜が綺麗だったもので思わず写真を撮ってきました。
    港区では桜の見ごろを迎えております。

    立ち寄った日がたまたま「御忌大会」(ぎょきだいえ)の期間中で
    4月7日(金)まで様々な催事が執り行われるそうです。
     minato-170406-1.jpg
    ちなみに4月5日から4月7日は、江戸三大名鐘の一つに数えられる大梵鐘が鳴らされるとのことです。

    ※御忌大会・・・浄土宗の元祖法然上人の忌日法要のこと。

    サンウッド三田パークサイドタワーは東京タワーが一望

    • 投稿日:

    弊社が分譲した 「サンウッド三田パークサイドタワー」(2005年11月竣工)の近くを通りかかった時の写真です。
    地上25階建てのタワーマンションで東京タワーが一望できる絶好のロケーションです。

    この物件はいまでも非常に人気があって、中古物件が出てくるとすぐに売れてしまいます。

    現在は、42.87m? STUDIOタイプ 5,480万円 を弊社仲介部で扱っておりますので、ご希望の方はお早めに!

    それにしても、東京タワーを見ると気持ちがぐぐっと上がりますね。IMG_5320.JPG

    サンウッド三田パークサイドタワーの詳細はこちら!

    港区三田界隈(東京さぬき倶楽部編)

    • 投稿日:
    港区に住まう。港区三田界隈についてご紹介します。
    港区三田は、江戸時代には多くの大名屋敷や寺町のあったエリアですが、
    今なお、その雰囲気を感じられる建造物が多く残る地でもあります。

    三田1丁目にある緑に囲まれたビアガーデンとして有名な
    「東京さぬき倶楽部」のビア庭園にお伺いしました。

     m20151016-4.jpg