洗練の青山(フレンチレストラン・LATURE)

ジビエで有名なレストラン、「LATURE(ラチュレ)」に行ってきました。

aoyama180604-1.jpg

ジビエ(Gibier)とは、フランス語で「狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣」のこと。飼育された鳥獣と違い、脂肪が少なく引き締まっているため、高タンパク低カロリーと栄養豊富なのだとか。

「ラチュレ」ではシェフ自ら狩猟に赴いて獲ってきたジビエを使用しており、獲物の獲れた場所に合わせて調理方法を変えるという、こだわりぶり。
冬のジビエシーズンには、ジビエを求めた食通が店を訪れます。

・・・ただ、今はあいにくとオフシーズン。
ジビエは食べられませんが、それ以外は問題なし、ということで、ランチタイムに訪れました。

最寄駅は「渋谷」駅中央口より徒歩7分、「表参道」駅B1出口より徒歩6分。
青山学院大学のキャンパス脇の道を少し入ったところにある ビルの地下1階にあります。

店内は落ち着いた雰囲気。
フレンチでは珍しいことに、カウンター席もあります。

ランチメニューには前菜・メイン・デザートの3品あり、 私は前菜に「カニのキッシュ」を、メインに「牛カイノミのロースト」を注文しました。

aoyama180604-2.jpg
「カニのキッシュ」

カニ本来の甘み・旨味がしっかりした一品。食欲を駆り立てられます。

aoyama180604-3.jpg
「牛カイノミのロースト」

さすがのカイノミ・・! 赤身と脂のバランスがよく、重たくなりません。
焼き加減はイメージしていたよりずっとレアで驚きましたが、臭みもなく、とにかく柔らかい肉質に感動しました。

こちらは、もう一つのメイン。

aoyama180604-4.jpg
「本日のお魚のポワレ」

この日のお魚はスズキで、友人が頼んだものを一口貰いましたが、身がふわふわとしていて美味しかったです。

お料理の最後、こちらが本日のデザート。

aoyama180604-5.jpg
「桃のロールケーキ」

自然な甘さで、あっさりといただけました。 平日のお昼だと本格フレンチが2,400円から楽しめます。
もう少ししっかり食べたい・・というのなら、4,800円のランチコース(5品)もオススメです。
表参道付近で美味しいフレンチをお探しの方は、ぜひ。

【LATURE(ラチュレ)】
営業時間
 11時半から14時、18時から21時

定休日
 不定休 ※お店のHPをご覧ください。

住所
 東京都渋谷区渋谷2丁目2−2 青山ルカビルB1
 ※JR「渋谷」駅中央口徒歩7分、「表参道」駅B1番出口徒歩6分

URL
 「LATURE (ラチュレ)」食べログ


【サンウッド青山のHPはこちら】
赤坂の丘の上、青山通りから一歩奥まった静域。
東京メトロ・都営地下鉄「青山一丁目」駅徒歩3分。

※掲載の画像は2018年5月撮影。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。