「NO LIMITS CHALLENGE in 多摩センター」

2018年3月24日(土)、「ガーデンコート多摩センター」の前のしまじろう広場で、「NO LIMITS CHALLENGE」のイベントが行われていました。

tama-180327-1.jpeg

「NO LIMITS CHALLENGE」とは、1年を通して都内各地で開催されている東京都主催のパラリンピック体験プログラムです。
競技紹介の展示のほか、実際に競技を体験したり、パラリンピック出場のアスリート(パラアスリート)のトークショーも行われ、パラリンピックを身近に感じられるイベントです。

多摩センターで開催された「NO LIMITS CHALLENGE」では、陸上競技と射撃体験プログラムが行われました。

tama-180327-2.jpeg

この日は、射撃の日本代表として「2004年・アテネ」、「2008年・北京」、「2012年・ロンドン」の3大会連続でパラリンピックに出場した、田口亜紀さんがゲストアスリートとしていらしていました。
田口さんの指導する射撃の体験会では、子供たちの長い行列ができていました。

陸上競技用車いすの体験では、一定時間で車輪を何回転回せるかのランキングが「大人の部」と「子供の部」で提示され、親子で楽しむ様子が見られました。

またパルテノン大通りでは、多摩市立落合中学校吹奏楽部によるマーチングバンドの行進があり、イベントを盛り上げていました。

tama-180327-3.jpeg

統率のとれた動きと軽快な音楽に、大勢が集まっていました。

また、パルテノン大通りの中央には、なんと「バンジートランポリン」も設置され、はしゃぎまわる子供たちの笑顔で溢れていました。
バンジートランポリンはココリア多摩センターで買い物した際のレシートや、イオンシネマ多摩センターの映画鑑賞チケットと引き換えに遊ぶことができるそうです。

tama-180327-4.jpeg

街が一体となって、笑い声と活気にあふれた様子は、見ているだけで楽しい気持ちにさせられました。

こちらの「NO LIMITS CHALLENGE」では、開催の都度、射撃た車椅子バスケットボール、ブラインドサッカーなどの異なる競技を楽しめます。
競技体験を通して、パラリンピックを百倍楽しみましょう!

ご興味のある方は 「NO LIMITS CHALLENGE」の実施スケジュールで、次回の開催地をご確認ください。

【ガーデンコート多摩センターのHPはこちら】

初めて南側に多摩中央公園を見晴らす邸宅。
小田急線・京王線「多摩センター」駅よりペデストリアンデッキ直結で徒歩6分。
「新宿」駅へ直通29分、「渋谷」駅へ29分。

※掲載の画像は2018年3月撮影。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。