赤坂が住まい(鶏の宮川)

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
溜池山王駅より徒歩2分。
赤坂インターシティAIRに再訪問し、以前から気になっていた焼鳥「鶏の宮川」に行ってきました。

akasaka20180116-1.jpg

赤坂インターシティAIRに開店した店・・・ということで、新しい店かと思いきや、元々は日本橋で1949年から店を構えていた老舗で、赤坂が再開発される前には赤坂店もあったらしく、再開店を待ちわびる人も多かったそうです。

老舗の焼鳥屋ということで、夜は「軽く一杯から会食まで」幅広い場面で使えそうですが、昼は美味い定食を出すというので、溜池山王周辺と言わず赤坂・虎ノ門界隈でも評判です。


この日は昼休み前に来店したにもかかわらず、先客が3組ほどいました。
店内はテーブル席・カウンター席合わせて50席とそこそこの広さです。

akasaka20180116-2.jpg

ランチメニューは全部で7種類あり、全品味噌汁・煮物・漬物がついて、1200円(税込)です。
ランチ価格としてはやや高めに思われるかもしれませんが、老舗の味をこの価格で味わえるのは昼ならではのお得感もあります。

メニューにもあるように、ここの名物は「白い唐揚げ定食」ですが、(実際に周りの人は結構な割合で唐揚げ定食を注文していましたが、)最近淡麗系ラーメンにハマっているということもあって、「鶏パイタンラーメン」を注文することにしました。

akasaka20180116-3.jpg

サラダと温泉卵もついて、1200円とは嬉しい限りです。
鶏出汁が効いたあっさりとしたスープは鶏の旨味が染み出ており、最後の一滴まで飲み干してしまうほどでした。
ボリュームもちょうどよく、次回もリピート必至と感じました。

既に根強いリピート客も多い雰囲気の「鶏の宮川」、正午以降の様子を見ていると多少の待ち時間は仕方ないかと思いますが、少し早めに昼休憩に出かけられる方は、チャンスです。


【鶏の宮川】
営業時間
 11時半から14時半、18時から23時 ※L.O 22時

定休日
 土日祝日

住所
 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR B1F
 ※「溜池山王」駅約2分

URL
「鶏の宮川」食べログ


※掲載の画像は2018年1月撮影。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。