洗練の青山(雪の日の迎賓館)

滅多に雪が積もらない東京で、都心で積雪23センチが記録されました。
慣れない雪道で足元はおぼつかないながら、滅多に見られない景色に出会えるかも・・と期待して、今朝方東京 元赤坂にある迎賓館(赤坂迎賓館)付近を散策してきました。
JR四ツ谷駅の赤坂口から、西側へ歩くと正門が見えます。

aoyama-20180123-1.JPG



並木道がすっかり雪に覆われて、なんだか冬のヨーロッパを訪れたような気分になります。
敷地面積11万7000平米・・とは、何ともスケールが大きいですが、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった敷地の一部にすぎないというから驚きです。

aoyama-20180123-2.JPG

こちらは、迎賓館の正門。東宮御所の正門として本館と同じ1909年(明治42年)に建設され、菊の御紋章を掲げた正門はパリでデザインされたものなのだとか。
高さ約9.4mの立派な装飾に感心しきりです。

門扉の格子から垣間見た本館は遠目からでも、威風堂々として眩い輝きを放っていました。

aoyama-20180123-3.JPG

迎賓館は1974年(昭和49年)の開館以来、国賓をお招きしたときの宿泊、晩さん会などのおもてなしを行う施設として使用されています。
普通に暮らしていたら、滅多に訪れる場所ではありませんが、意外にも1975年から接遇に支障のない範囲で、私たちも一般参観することができます。

守衛さんが大勢・・物々しい雰囲気ですが、「前庭」は入場見学自由で事前申し込みも必要ありません。とはいえ、「本館・主庭」、「和風別館」は事前申込が必要なこともありますので、見学をしたい場合は一般公開の日程を事前に確認しなければなりません。

今度は宮殿内の見学に来ようかな・・・。

aoyama-20180123-4.JPG

雪景色を背景にした迎賓館は、何とも外国旅行気分になれる場所でした。


【迎賓館】
所在地
 東京都港区元赤坂2-1-1
 ※JR・東京メトロ「四ツ谷」駅徒歩4分

URL
 迎賓館 内閣府ホームページ


【サンウッド青山のHPはこちら】
赤坂の丘の上、青山通りから一歩奥まった静域。
東京メトロ・都営地下鉄「青山一丁目」駅徒歩3分。

※掲載の画像は2018年1月撮影。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。