多摩センターイルミネーション2017年

この季節になると、街中のディスプレイはクリスマス仕様へ様変わりしますが、多摩センターでも毎年恒例のイルミネーションが点灯されました。

京王線・小田急線の「多摩センター」駅からパルテノン大通りにかけての南北400m、サンリオピューロランド沿いの東西200mは45万球ものLEDで照らされ、幻想的な光の世界が広がります。

tana171120-1.JPG

「多摩センターイルミネーション」のシンボルでもある巨大なツリーは、長野県富士見町から寄贈された本物のモミの木です。
柔らかな光を放つツリーには、声や音に反応する仕掛けが施され、道行く人を楽しませてくれます。


センターまでの道には通称「光の水族館」と呼ばれる長さ50mのトンネルがあり、こちらも毎年大盛況です。
トンネル内では、青い水面を背景に様々な海の生物たちが出迎えてくれます。
まるで光の洪水に飲みこまれてしまいそう・・・圧巻です。

tama171120-2.JPG

幻想的な光景に、子供たちが目を輝かせている様子が印象的でした。

tama171120-3.JPG

街路樹に施されたイルミネーションに照らされて、道行く人も心なしか嬉しそう。

こちらの「多摩センターイルミネーション2017」は2018年1月8日(月・祝)まで、開催されます。 12月は週末を中心にクリスマスにちなんだコンサートや氷の彫像の実演など、様々なイベントも予定されています。

お近くにお立ち寄りの際は、出かけてみてはいかがでしょうか。


【ガーデンコート多摩センターのHPはこちら】

初めて南側に多摩中央公園を見晴らす邸宅。
小田急線・京王線「多摩センター」駅よりペデストリアンデッキ直結で徒歩6分。
「新宿」駅へ直通29分、「渋谷」駅へ29分。

※掲載の画像は2017年11月撮影。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。