気ままに食巡り(内埜勝覚)

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
ラーメン屋に一人で入るのは気が引ける...という女性は、結構多いのではないでしょうか。
店内の高い男性比率に気が引けてしまい、自分ひとりでお店に入ったら浮いてしまうのではないか...いかにも頑固そうなおじさん店主の雰囲気に怖気づいてしまい、結局諦めてしまったという経験のある方もいらっしゃるでしょう。

今回は、女性一人でも入りやすいラーメン屋さん「内埜勝覚(うちのしょうかく)」に行ってきました。

 minato-171013-1.jpg

「内埜勝覚」は、東京メトロ日比谷線「神谷町」駅から桜田通りを東京タワー方面に向かって4分ほど進んだところ(飯倉交差点手前)にあります。

店内は赤とオレンジのモザイクタイルがカウンター手前に貼られ、やはりラーメン屋というより上品なカフェの趣き。
客層は男女比半々で、女性一人で来ている方も散見されました。
およそラーメン屋らしくない店内で、入り口の券売機だけが唯一ラーメン屋らしさを醸し出しています。

今回は、なんとなく気になった「エビのまぜそば」を注文しました。
提供されたジャスミンティーで喉を潤して待つこと15分ほど。
運ばれてきた料理がこちらです。

minato-171013-2.jpg

和風ベースの優しい味付けですが、薬味がしっかり効いた深い味わいに箸が進みます。

落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと食事できるこちらのお店は、「平日の昼」限定の営業ですので訪れる際はご注意ください!



【内埜勝覚】
営業時間
 11時半から14時

定休日
 土曜・日曜・祝日※他、不定休有

住所
 東京都港区麻布台1-10-6
 ※東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩4分

URL
 「内埜勝覚(うちのしょうかく)」食べログ


※掲載の画像は、2017年10月撮影。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。