【サンウッド桜上水】副虹を望める部屋

「サンウッド桜上水」販売センターから、素敵な写真が届きました。

こちらは、先日「サンウッド桜上水」のバルコニーから撮影した写真です。
虹が二重に見えて、とてもきれいですね。

二重の虹は副虹(ふくにじ)、英語では「ダブルレインボー」と呼ばれています。 「祝福」の意味が込められているといわれ、滅多に見られない現象であることから、見た人には幸運が訪れる...なんて話もあります。

sakura-20170718.JPG

「サンウッド桜上水」は南側・東側方面にかけて第一種低層住居専用地域に面しているため、高い建物で目線を遮られることがなく、開放的な眺望が魅力のひとつです。
大勢のお客様にご好評いただき、いよいよ残り2戸の販売となりました。
いずれも最上階角部屋のため、眺望・日当たりともに良好なお部屋です。

2017年7月31日(月)までの間、期間限定で「マンション購入支援キャンペーン」を開催しています。
諸費用、インテリアオプション費用、家具購入などの中から100万円分を成約特典として進呈いたします。

是非、この機会にモデルルームのご見学をご検討くださいませ!


≪サンウッド桜上水のHPはこちら≫

※掲載の画像および情報は2017年7月時点の情報になります。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。