角打ち(かくうち)とは(ココジカ2017年6月号予告)

サンウッドクラブ会員の皆さまに毎月お得な情報・住まいに役立つ情報を発信する ウェブマガジン「ココジカ」。
2017年6月号では「角打ち」がテーマです。(6月号は6/30配信を予定)

下の写真は四ツ谷の老舗角打ち店「スタンディングルーム鈴傳(すずでん)」に行って撮ってきたものです。
正味一合、コップ一杯になみなみと注がれたお酒と豊富なおつまみに終始頬が緩みっぱなしでした。

koko20170623.jpg

この角打ちという言葉、皆さまはご存知でしょうか。
酒屋で買った酒を「き枡(ます)の角に口をつけて飲むことから」、酒屋で立ち飲みすることを指すようになったといわれています。
お酒のプロが厳選したお酒を居酒屋やバーなどの飲食店より低価格で楽しめるとあって、美味しいお酒を求める人たちの間で、長年にわたって愛され続けてきました。

6月号では「スタンディングルーム鈴傳」をはじめとした日本酒を扱う角打ち店と、ビオロジック(有機農法)などの自然派ワインを集めた「モダン角打ち」のお店など、都内で3店舗を紹介します。

ココジカ6月号でお気に入りのお店を見つけてみては。

サンウッドクラブの入会は こちら から

※掲載の画像は2017年6月撮影。
※今月も厳選した読者プレゼントをご用意しています!読者プレゼントの詳細につきましては、会員の皆さまに毎月配信を行っている「ココジカ」をご覧ください。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。