どのエリアにもアクセス可能な西日暮里(浅草へ)

西日暮里フラッツに暮らす。 日暮らしの里からお届けします。

西日暮里フラッツは、
JR山手線「西日暮里」駅徒歩6分・JR京浜東北線「西日暮里」駅徒歩6分。
東京メトロ千代田線「西日暮里」駅徒歩5分。
京成本線「新三河島」駅徒歩5分・JR常磐線「三河島」駅徒歩9分。
JR山手線「日暮里」駅徒歩10分・JR京浜東北線「日暮里」駅徒歩10分。
と豊富な路線と「大手町」駅10分、「新宿」駅20分、「品川」駅24分の距離にあります。
それだけではありません。都営バスで浅草方面にも行けます。

都営バス【草63】は、
池袋方面から浅草方面までを繋ぎ、昼間は15分前後の間隔で走っています。
「西日暮里フラッツ」最寄の
「西日暮里一丁目」停留所から「浅草雷門」停留所まで乗ってみました。

nippori20161220-1.jpg
浅草寺



仲見世通りを通って浅草寺へ。
山門を抜けると凶がでやすいと噂のおみくじ(100円)がありました。 結果は噂通りの凶でしたが、「来た道を戻るな」とあったのでお参りをして仲見世通りの隣の観音寺通りから帰ることに。
帰り道に見つけたのが、煮干ラーメンで有名な「中華そば つし馬」。
中を覗くと席が空いていたのでこれはラッキーと食券機で「中華そば」を購入して店内へ。

nippori20161220-3.jpg
プレート式の食券機

程なくして中華そばが到着。スープをひと口飲むと煮干の香りが口いっぱいにひろがります。 煮干スープとあってあっさり目なので大盛りにしても良かったかもです。次回は、限定50食のバリ煮干そばを大盛りで食べてみたいと思います。

nippori20161220-2.jpg
つし馬の中華そば

寒い時期に温まる1杯でした。
おみくじの凶から新たな発見がありました。


 

【中華そば つし馬】
営業時間
 11時半から21時半(スープが無くなり次第終了)
 定休日 無休

住所
  東京都台東区1-1-8

URL
 中華そば つし馬(食べログ)



≪「西日暮里フラッツ」のHPはこちら≫
東京メトロ千代田線「西日暮里」駅徒歩5分。JR線「西日暮里」駅徒歩6分。
※掲載の画像は、2016年12月撮影。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。