隅田川花火大会を終えて-2016-

西日暮里フラッツに暮らす。 日暮らしの里からお届けします。

西日暮里フラッツでは7月30日(土)に隅田川花火鑑賞会が行われ、 ご来場の皆さまにはスカイツリーと花火の夜景をお部屋の中で寛ぎながらご観覧いただきました。

nippori20160801-1.jpg

隅田川花火大会と言えば、
「たまやー!」と「かぎやー!」の掛け声でも有名ですが由来をご存知でしょうか?
元々は、「鍵屋」の屋号を持つ花火業者と鍵屋からのれん分けした「玉屋」が隅田川の花火大会で、 隅田川の上流側を玉屋が下流側を鍵屋が担当し、お互いの花火の美しさを競い合いました。 その際に、きれいな花火を打ち上げた方に対して「かぎやー!」「たまやー!」と声がかけられたのが最初と言われています。
玉屋さんは失火により江戸を追放され無くなってしまいましたが、鍵屋さんは今も夜空に華を咲かせています。

≪「西日暮里フラッツ」のHPはこちら≫
東京メトロ千代田線「西日暮里」駅徒歩5分。JR線「西日暮里」駅徒歩6分。
※掲載の画像は2016年8月の隅田川花火大会を西日暮里フラッツ10階より撮影したものです。
※眺望・景観は周辺環境の変化等に伴い将来にわたって保証されるものではありません。
※掲載内容は変更になる場合がありますのでご了承下さい。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。