職住近接とは?

西日暮里フラッツに暮らす。 日暮らしの里からお届けします。
【朝、通勤しただけであなたは疲れていませんか?】

nippori20160512-3.jpg
「ラッシュがきつい。」「1時間以上立っているのがつらい。」「乗り換えが多くてめんどくさい。」
などと言った声をご契約者さまからいただきます。
実家から会社に1時間以上かけて通勤されていた契約者さまにマンション購入に至ったいきさつをお伺いしました。

【通勤時間がかかる。(女性 30代)】

 私は、実家から会社まで1時間以上かけて通っていました。
私が乗る駅では、座ることはできないのですがまだ立っていられる状況です。
しかし、3駅ほど進むと混雑が激しくなり始め、立つ位置を間違えると大変なことになります。
気を張っているせいか、1時間も立っているせいか会社に着く頃には疲れている場合があります。

 両親からは「いつまでもここにいて良いのよ。」と言われていたため、 なかなか行動に移せなかったのですが、朝から疲れてしまうと仕事に影響がでるので、 会社からも近く、両親に安心してもらうために実家にも帰りやすい場所にひとり暮らしをすることにしました。
両親はなかなか納得してくれませんでしたが、通勤時の疲れや仕事への影響などを説明することで一定の理解を示してくれました。
それならばと父は、借りるか買うかで悩んでいた私に、マンションを買うならばと援助をしてくれました。

nippori20160512-1.jpg

 久しぶりのひとり暮らしと言うこともあって慣れないことばかりでしたが、 近くにはスーパーなどが多く、ひとつずつ解消し慣れていきました。
さらに、ひとり居酒屋やひとりラーメンにもデビューしてしまいました。
通勤には、空いている路線の方に乗るようにし、 立っていたとしても10分程度と会社に着いても疲れを感じない距離となりました。

nippori20160512-1.jpg

 慣れた頃に母が遊びに来て一言、
「お父さんがあなたにマンション購入を勧めたのは、何かあってもマンションを売ったり、貸したりすればなんとかなるだろう。」 と先のことも考えての判断だったことを私は知りました。

≪「西日暮里フラッツ」のHPはこちら≫
東京メトロ千代田線「西日暮里」駅徒歩5分。JR山手線「西日暮里」駅徒歩6分。
大手町まで直通10分。表参道駅まで直通23分。

※掲載の航空写真は2016年3月に撮影したものに一部画像を処理をしており、実際とは異なります。
※掲載の室内写真は、モデルルーム(A2・Bタイプ)を撮影(2015年11月)した ものです。また、家具・調度品等は販売価格に含まれません。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。