日暮らしの里に住まう(東京国立博物館編)

西日暮里フラッツに暮らす。
日暮らしの里からお届けします。
【プロフィール 文乃さん 39歳】nippori20160114-5.jpg
大手町に勤務する私は、今まで実家から1時間近くかけて出勤していましたが、帰りが遅いこともあるため、会社にも近く実家にも帰りやすい千代田線の駅があるこの地に住むことにしました。

【上野恩賜公園】 電車で5分の「上野」駅へ
上野恩賜公園には、西郷隆盛像や動物園だけではなく、美術館や博物館も多くあるエリアです。 「上野」駅の公園口の改札を抜けて東京国立博物館の方へ。 春になると桜が咲き、多くの人が花見で盛り上がる上野恩賜公園ですが、 冬の時期でも多くの方が動物園や博物館に入っていきます。
nippori20160114-1.jpg
東京国立博物館前の噴水


【マンホール】
春の時期に桜を眺めながら歩いていたため気が付かなかったのですが、 下を見てみると見慣れないマンホールのふたの絵柄がありました。 上野公園と言えば桜なのでしょうか、桜が描かれたマンホールのふたを 園内のいたるところで見かけることができました。
nippori20160114-5.jpg
上野恩賜公園内のマンホール


【東京国立博物館】
東京国立博物館では、様々な特別展が開催されていますが、 それ以外にも日本美術やアジアギャラリー等も展示されているエリアがあります。 私は、屋外展示されている旧因州池田屋敷表門なども見学してみました。 特別展まで見てしまうと1日では回りきれない規模があるかもしれません。
nippori20160114-2.jpg
旧因州池田屋敷表門(黒門)


【谷中霊園を抜けて】
五重塔で有名な寛永寺を抜けて谷中霊園に入る所に「パティシエ イナムラショウゾウ」があります。 谷中霊園を日暮里側に抜けた所にも「ショコラティエ イナムラショウゾウ」がありますが、 今日はモンブランの気分だったので「パティシエ イナムラショウゾウ」で買って帰りました。
nippori20160114-4.jpg
寛永寺 五重塔

<東京国立博物館>
 

【東京国立博物館】
開館時間
9時半から17時(入館は16時半まで)
黒田記念館は通年で9時半から17時(入館は16時半まで)
資料館は9時半から17時(月から金曜日まで)
特別展や時期により開館時間は変動となりますので下記のURLを参照ください。

休館日
月曜日(ただし月曜日は祝日の場合は開館し、翌平日に休刊)
その他の休館日は下記のURLを参照ください。

URL
 「東京国立博物館」公式ホームページ

「西日暮里フラッツ」のHPはこちら
東京メトロ千代田線「西日暮里」駅徒歩5分。JR山手線「西日暮里」駅徒歩6分。
大手町まで直通10分。表参道駅まで直通23分。
都心のホッとスポット「谷根千」がお散歩圏。

※掲載の画像および情報は2015年12月時点の情報になります。
※分数を徒歩80m=1分とし端数は切り上げてあります。
※電車の所要時間は平日通勤時(7時から8時台)のものです。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。