赤堤の邸宅街を見晴らす。

sakura20151208-5.jpg
邸宅地としての資質を備えた立地条件。

南側・東側に第一種低層住居専用地域が隣接
計画地の南側と東側には、建物の高さが10m以下に制限され、 良好な住環境が守られている第一種低層住居専用地域が隣接しています。
赤堤方面へ低層住宅が並び立つ、緑豊かな閑静で落ち着いた邸宅街ならではの環境と、 窓先に広がるのびやかな景観を享受できる立地です。
sakura20151208-2.jpg
用途地域概念図



南・東・西の三方向が道路に面した立地
計画地は、赤堤の邸宅街へ伸びる赤堤通りから一歩入ったロケーションに位置。 敷地の三方が道路に面していることで外周の視認性が高く、 死角となる場所が少ないため防犯性に優れています。
加えて万一の火災時には延焼の恐れが少ないという防災面でのメリットもあります。 また、道路幅の離隔が住戸の前にあるため、低層階でも十分な日照をのぞめます。

sakura20151208-7.jpg
街並みイメージイラスト



南北に長い敷地形状
穏やかな邸宅街に位置する計画地は、敷地いっぱいに建物を建てようとすると 斜線制限の影響を受けるため、高い建物を建てることができません。
しかし、本計画地では南北に長い敷地形状という特性を活かして、 敷地の南側に建物を寄せ、北側に空地を設けることで、建物の高層化を実現しています。

sakura20151208-6.jpg


≪サンウッド桜上水のHPはこちら≫

※掲載の完成予想模型は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。
※マンションギャラリー画像は2015年11月撮影。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。