アクティビティな生活(湯河原観光編)後半

大磯シーサイドヒルズではじめるアクティビティな生活。
神奈川県中郡大磯町からお届けします。

【プロフィール 基樹さん 43歳】
o20150731-1.jpg
私の趣味は、サーフィン。
出勤前に波乗りをしてから勤務先に行くのが日課です。
そんな私は、サーフィン仲間や同僚からの話を聞いて、
部屋から砂浜や海が見える大磯のマンションに居を構えました。

【独歩の湯】 16時半 足湯
芦ノ湖を後にして湯河原方面から帰ることに。
湯河原温泉の中心にある万葉公園内の足湯施設「独歩の湯」に立ち寄ることに。
温泉としては珍しく、足湯が9つ用意されています。それぞれ足裏を刺激するところが違うので効能も変わってきます。 私は、花粉症に有効だということで「腸鼻(ちょうび)の泉」をメインに足を浸してきました。 妻は、「皮口(ひこう)の泉」で肌の若返りを図っていたようです。
ひとり300円で温泉に浸かるのとはまた違う楽しみがあります。
10月のこの時期は夜の足湯も楽しむことができます。
(11月から2月は17時までの営業となります。)

o20151015-7.jpg


【キッチン バイ イトウ スタイル】 18時過ぎ ディナー
足湯の後は、湯河原周辺で夕飯にしようということで独歩の湯に向かう途中に見つけたお店に戻ることに。
「キッチンイトウスタイル」というフレンチレストラン「エルルカンビス」の伊藤シェフがプロデュースするお店にお伺することに。 料理のひとつひとつにフランス料理と和食のテクニックが詰まっている洋食店のようです。

o20151015-4.jpg

私たちは、「国産牛100%のハンバーグステーキ」と「富士の鶏もも肉 レモン塩マリネのグリル」等を注文して待つことに。
ハンバーグは、がっついてしまったために写真を撮り忘れてしまいました。 もも肉のスパイシー照り焼きは、とても柔らかいピリッとした味わいでご飯がすすむ味でした。

o20151015-5.jpg

ごちそうさまでした。
帰りの夜道は、月と漁火だけが輝いていました。

<今日のディナー>
 

【Kitchen by Ito Style(キッチン バイ イトウ スタイル)】
営業時間
 ランチ:11時半から14時
 ディナー:17時半から20時
定休日
 水曜日

住所
 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上683-5

URL
 Kitchen by Ito Style(キッチン バイ イトウ スタイル)公式サイト

※掲載の情報は2015年10月時点の情報となり、価格や営業時間等が変更となっている
場合がありますのでご注意ください。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。