中央区でまったりと過ごす(縁起物編)

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

サンウッド東京茅場町パークフロントに暮らす。
まったりと中央区新川での暮らしをお届けします。

k201504015-1.jpg【プロフィール 翔太さん 33歳】

東北地方でのプロジェクトのために
毎月1回から2回程度仙台に出張しています。
以前は、札幌でのプロジェクトをしており、
重い荷物を持っての乗り換えを減らしたい私は、
わがままを通し、新川にマンションを買いました。

【起床】 10時すぎ 遅めの起床
出張帰りの翌日のせいか、遅めの起床。
妻もつられたのか、珍しく10時過ぎまで寝ていた。
こんな時は、ブランチにでも出かけてみるかな。
k20150325-7.png


【津々井へ】 11時半すぎ オムライスを求めて
オムライスは、日本生まれの飯料理。
日本では赤いものを黄色いもので包むのは縁起が良く、
その見た目から長く愛されてきた料理。
とどこかで書かれた記事を出張に行く新幹線の中で読んだ気がする。
そんな事を思い出し、近くでオムライスが食べられるところはないか調べてみる。
自宅から約300m(徒歩4分)ぐらいのところに【津々井】と言うお店を発見。
早速、妻と支度を済ませて向かってみることに。
k20151001-1.jpg


【オムライス】 11時半すぎ お店の中へ
お店に入るとテーブル席と堀こたつのお座敷があり、私たちはテーブル席へと案内された。 席に着くとブランチと言うこともあり、メニューの中から私は「ハムオムライス」を妻は、「トロトロオムライス」を注文した。

k20151001-2.jpg
先に届いたのは、「ハムオムライス」。
黄金色に近い色の玉子の上に真っ赤なケチャップがかかっていた。
このオムライスをスプーンで割ると半熟玉子の下から赤いハムライスが顔をだす。
早速、ひと口いただくとまろやかな玉子とハムライスが絶妙な関係を醸し出す。
次は、ケチャップをつけていただくと濃いケチャップがさらなる関係をうみだす。

k20151001-3.jpg
次に妻の「トロトロオムライス」が届いた。
玉子に包まれているというのか玉子と1体になったオムライス。
チキンライスに予めたまごを混ぜて、焼くオムライスのよう。
トマトソースとクリームソースの2種類の味が楽しめるのも楽しい。
こちらをひと口貰ったが、私のオムライスとは違う触感と味わいがありました。

食べ終わったころに妻が「縁起物を食べたからいいことあるよ。」と
意味が分からなかったので聞き返してみると、
妻のお腹には新しい命が宿ったようです。
自宅に戻って私は飛び跳ねて喜びました。新川で始まる3人の生活に夢を膨らませながら。

<今日のランチ>
 

【津々井】
営業時間
 月から金 11時から14時分(L.O.13時半) 17時から21時
 土曜日  11時から13時半(L.O.13時半) 17時から21時(L.O.19時半)
定休日
 日曜日・祝祭日

住所
 東京都中央区新川1-7-11

URL
 「津々井」食べログサイト

サンウッド東京茅場町パークフロントの分譲実績ページはこちら

※掲載の情報は2015年9月時点の情報となり、価格や営業時間等が変更となっている場合がありますのでご注意ください。
※所要時間は、徒歩分数を80m=1分、端数は切り上げてあります。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。