アクティビティな生活(サーフィン編)

大磯シーサイドヒルズではじめるアクティビティな生活。
神奈川県中郡大磯町からお届けします。

【プロフィール 基樹さん 43歳】
o20150731-1.jpg
私の趣味は、サーフィン。
出勤前に波乗りをしてから勤務先に行くのが日課です。
そんな私は、サーフィン仲間や同僚からの話を聞いて、
部屋から砂浜や海が見える大磯のマンションに居を構えました。

【起床】 4時半 ラッシュガードを着て
夏の時期は、日の出とともにポイントに着けるようにしたいので、
5時前には、ラッシュガードとハーフパンツに着替えて自転車で大磯港の東側にあるポイントに向かいます。

o20150731-3.jpg
ホビールーム(オーダーメイドプラス)


【大磯】 5時前 ビーチに到着
夏の海でも朝は意外と冷たいので、準備体操をして海に入っています。
波に乗っている時も楽しいですが、最近は、サーフィンをしたというよりも、
波待ちをしている時の海に触れたり、山の景色を見るのも楽しいです。
なんだかんだで気がつくと2時間ほど過ぎているので仕事がある日はこのぐらいで切り上げるようにしています。

o20150731-2.jpg
思い出の1枚


【大磯シーサイドヒルズ】 7時過ぎ サーフボード置場
大磯のビーチにある公共シャワーで体に着いた砂を軽く洗い流し、この時期は濡れたまま自転車で来た道を戻ります。
マンションの敷地にあるレジャー用具置場のシャワーでボードを良く洗い部屋へ戻ります。
ボードをホビールームに戻し、冷えた体を温めるためにシャワーを浴びてから軽めの朝食をとります。
最近は、早朝サーフィンに慣れてきたのか季節が良いのかほぼ毎日行くようになりました。

o20150731-4.jpg
レジャー用具置き場(有償)

アクティビティな生活(ゴルフ編)はこちらから

※掲載のモデルルーム画像は、2014年10月に撮影したものです。
※掲載のサーフボード置場は、2015年6月に撮影したものです。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。