第1種低層住居専用地域に隣接?

「サンウッド桜上水」は、第1種低層住居専用地域と道を挟んで、
南と東が隣接しており、低層住宅が並び立つ落ち着いた邸宅街の環境を享受できます。
では、隣接する第1種低層住居専用地域とはどのようなところなのでしょうか。
第1種低層住居専用地域とは、都市計画法の9条に
「低層住宅に係る良好な住居の環境を保護するため定める地域とする。」と記載されています。
例えば、自宅で販売しているパン屋さんやお豆腐屋さんは原則、建てられますが、
コンビニやスーパーは建てられません。
派出所や交番はありますが、警察署や消防署はこの地域には建てられません。

s201507133.jpg

さらに、第1種低層住居専用地域には、原則10m超の建物を建てることができません。
そこで、サンウッド桜上水は建物を高層化することで、
多くの住戸で開放感溢れる眺望を実現しています。
s20150713-2.jpg

サンウッド桜上水のHPはこちら

※掲載の完成予想CGは計画段階のものであり、変更になる場合がございます。
※現地5階相当からの眺望写真(2015年6月撮影)に計画段階の図面を基に描き起こした建物完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは異なります。また、用途地域・周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。