中央区でまったりと過ごす(金魚編)

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

サンウッド東京茅場町パークフロントに暮らす。
まったりと中央区新川での暮らしをお届けします。

【プロフィール 麻衣さん 30歳】k20150407-13.png

結婚を機に賃貸から分譲マンションに引越した私は、
当初は、新川に住める所があるのか疑問でした。
出張の多い主人のわがままで
東京駅や東京シティエアターミナルに
近い新川に住むようになりました。

【日本橋三越前】 12時過ぎ アートアクアリウム
主人に「暑いから水族館に涼みにでも行こう。」と言われ、
断りのつもりで、「涼しくなるものも食べられるなら。」と言ってみると
「日本橋三越前で、アートアクアリウムが開催されているから、
その後は、日本橋なら涼しいものも食べられるよ。」
とのこと。私は、涼しい食べ物を求めて日本橋に行くことに。

k20150722-7.jpg


【日本橋三井ホール】 12時半 江戸・金魚の涼
銀座線の「三越前」駅で降りて、コレド室町1の日本橋三井ホールへ
外に出ることなくアクセスできるのがこの時期には助かる。

k20150722-1.jpg
アートアクアリウムに入場すると色とりどりの水槽に
色とりどりの金魚が涼しげに泳いでいて、暑さを忘れられる会場でした。
金魚って金魚すくいでしか見たことがなかったけど、
カラフルな金魚から鯉みたいな大きさの金魚まで色々な種類がいるのね。

k20150722-3.jpg


【日本橋千疋屋総本店へ】 14時過ぎ 信号を渡ると
主人は、大満足でしたが、
私は涼しいデザートを求めて向かいの日本橋三井タワーへ
目指すは千疋屋総本店のパフェと思い、
主人をせかして2階のフルーツパーラーに
私は、「宮崎県産 完熟マンゴーパフェ」を
主人には、「ピーチパフェ」を注文してもらいました。
k20150722-4.jpg
日本橋千疋屋総本店

「宮崎県産 完熟マンゴーパフェ」と「ピーチパフェ」が席に運ばれてきました。
私は、待っていましたと言わんばかりに、まずはマンゴーを一口。
口の中で溶けていくマンゴーは、甘くて暑い時期にぴったりの果物。
次に、主人の桃を一口もらうことに。
さっぱりとした舌触りなのに桃の蜜がどんどん染み出してくる感じいい。
私は、大満足で暑さを忘れていました。

k20150722-6.jpg
左:宮崎県産 完熟マンゴーパフェ 右:ピーチパフェ

<アートアクアリウム>

【アートアクアリウム2015】
会期
 2015年9月23日(水・祝)まで
 会期中は無休

開催時間
 11時から23時半(最終入場:23時)

入場料
 当日券 大人1,000円 子供600円
 スペシャルイベントへの入場には専用の入場券が必要です。

住所
 東京都中央区日本橋室町2-2-1

URL
 「アートアクアリウム2015」

<今日のスイーツ>

【日本橋千疋屋総本店】
営業時間
 フルーツパーラー
  月から土 11時から22時(Lo.21時半)
  日・祝  11時から21時(Lo.20時半)

住所
 東京都中央区日本橋室町2-1-2

URL
 「日本橋千疋屋総本店」
「宮崎県産 完熟マンゴーパフェ」と「ピーチパフェ」は季節限定のため、販売時期等に期限があります。

サンウッド東京茅場町パークフロントの分譲実績ページはこちら

※掲載の情報は2015年7月時点の情報です。開催期間や提供期間等がございますのでご注意ください。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。