大磯シーサイドヒルズへの想い ーなぜ大磯なのかー

サンウッドは元々都心のマンションを手掛けています。
では今回なぜ、湘南の地である大磯という物件の販売を手掛けたのか?
今回はこの想いを少しお話したいと思います。
(やや長文ですがお付き合いください)

大磯は、東京駅から東海道線で約61分、横浜まで33分、品川まで53分です。横浜、品川にご勤務の方であれば十分通勤圏内ではありますが、都内でさらに乗り換えてとなると、ちょっと通勤が遠いと感じられるのも事実でしょう。

oiso-train.png

私どもが今回ターゲットの一つとして想定したのは、新しいライフスタイルともいえる「通えるリゾート」というターゲット層です。

団塊世代の皆様が、近年続々と現役を退き始めています。現役を退いたものの、子会社の監査役を務められていたり、現役時代のコネクションを生かして他社の顧問をやられているなんて方も多く見受けられます。
こういった皆様は、激務の毎日というわけではなく、週に2?3日くらい会社に出勤する必要がある方が多いのではないかと推測しています。完全に引退された方であれば、故郷の地(例えば、九州とか北海道とか)に戻るといった選択肢もあるのでしょう。
しかし最近の引退世代の大半の方(これをネオ引退世代と呼んでいます)は、何らかの形で会社社会とのつながりを持っており、簡単には故郷に引っ込むことが難しい状況です。

私どもの考えた大磯シーサイドヒルズのターゲット層はずばりこういったネオ引退世代の皆様です。

すなわち、これまで都心の一戸建て(またはマンション)で暮らして来たが、お休みの日はゆっくりと自然と暮らせるような暮らしがしたい。かといって、東京に通えないのもいろいろと不便がある。
まさにこんな皆様が住むのに最適なマンション。これが通えるリゾート「大磯シーサイドヒルズ」と考えています。

大磯駅まで徒歩9分。東京駅まで61分は十分に通える圏内であり、新しいライフスタイルを提供していきます。


またマンションはオーシャンビューで、海が一望でき、週末にはちょっとドライブで箱根伊豆へも簡単に足を延ばせる。そして棟内からは富士山も一望できる。

oiso-location.png

弊社は、(従来の引退世代とは異なった)ネオ引退世代の新しい形のライフスタイルを提案して、サンウッドは、自信を持って、大磯シーサイドヒルズを販売しています。

※掲載の徒歩分数は分速80mとして算出しており、端数を切り上げてあります。
※掲載の情報は記事の掲載時点の情報であり、現在とは異なる可能性があります。