落合夏祭盆踊り大会 2017年

多摩センターに夏がやってきました。


tama20170808-1.jpg

2017年8月5日(土)、6日(日)の2日間にわたり、多摩センター駅南側のパルテノン大通りで落合夏祭りが開催されました。

落合夏祭りは、今年で37回目になる多摩センターの夏の風物詩です。
通りには屋台やフードカ―が並んでおり、大勢の人で賑わっていました。
焼きそばやチョコバナナ、かき氷等どこか懐かしい出店があり、童心に帰ったような気持ちで巡ってきました。


新宿を手中にする代々木3丁目(800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA)

アメリカの西海岸と聞いて、何を思い浮かべますか?
サンフランシスコやサンディエゴのビーチリゾート?
それとも、ハリウッドセレブが住む高級住宅地ビバリーヒルズ?
訪れたことはないけれど、なんとなくおしゃれで良いイメージを持っているという人も多いのではないでしょうか。

今回は、昨年の2016年3月にオープンした新宿駅直結の複合施設「ニュウマン(NEWoMan)」にLA発、日本初出店のピッツァのお店があると聞いて、ブランチに行ってきました。

お店の名前は「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」。
こちらでは、華氏※800度で保たれた薪窯で、約90秒間で焼き上げられる本格ナポリピッツァをいただけます。

※華氏は、主にアメリカ合衆国で使用される温度目盛。日本を含めた多くの国では、摂氏温度が使用されており、華氏800度を摂氏に換算すると摂氏約425度になります。

yoyogi170804-2.JPG


老舗グルメを堪能(吉祥寺 三桝家)

「住みたい街ランキング」首位の常連として君臨してきた街、「吉祥寺」。

交通利便性の良さだけでなく、井の頭公園などがあり自然豊富で、商店街や百貨店などの商業施設が充実している点が評価されているそうです。
グルメに関しても一人で手軽に利用できるカジュアルなお店から、ミシュランガイドに掲載される星付きレストランまで、少し歩くだけで様々なお店がみつかり、場面に応じた使い分けが容易にできる点が魅力です。

今回はゆったり腰を落ち着けて食事を楽しみたくて、吉祥寺でよく知られた老舗鮨店「三桝家(みますや)」にお邪魔してきました。

 kinkou-170801-1.jpg


経堂まつり-2017-

2017年7月22日(火)・23日(水)の2日間にわたり、小田急小田原線「経堂」駅の駅前高架下・農大通り商店街で経堂まつりが開催されました。
経堂まつりは、今年で第44回目を迎える、経堂の夏の風物詩です。

sakura170728-1.jpg

写真は高架下の特設ステージの周辺を写したものです。

経堂駅前に特設ステージでは、毎年阿波踊りやサンバなどのダンスや、パレードなどのパフォーマンスが行われるため、大勢の人々で賑わいます。
私がステージを見に行ったときは、ちょうど地元の小中学校のブラスバンド部が演奏していました。大人顔負けの腕前に感心しました!!

何よりも厳しい暑さの中、観客たちの声援を受けて一生懸命演奏する姿には目頭が熱くなりました。


東京でシンガポール料理を食す(海南鶏飯食堂)

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
海外旅行がグッと身近になった今、4、5日間位の連休で気軽に出かけられる国といえば、東南アジアですよね!

ヨーロッパに行ってしまうと、移動だけで丸一日費やされてしまいますが、東南アジア圏なら半日と掛からず時差ボケに参ってしまうこともなく有意義に時間を使えます。他にも物価の安さや人柄の温かさ...など魅力は尽きませんが、最近は女性の一人旅に選ばれる国も多いため、治安も良いのだろう...と推察できます。

そんな東南アジアの国の中でも、この夏は特に気になるのがシンガポール!
世界最大の屋上プールを有するマリーナベイサンズのある、あの国です。

少しでもリゾート気分を味わいたくて、昼休みにシンガポールの名物料理をいただけるお店「海南鶏飯食堂(ハイナンジーファンショクドウ)」に行ってきました。

 minato-170725-1.jpg


健康に効くビアガーデン(ココジカ2017年7月号予告)

サンウッドクラブ会員の皆さまに毎月お得な情報・住まいに役立つ情報を発信する ウェブマガジン「ココジカ」。
2017年7月号では「健康に効くビアガーデン」がテーマです。(7月号は7/28配信を予定)

下の写真はココジカ7月号の取材でお邪魔した「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」で飲めるワインの写真です。
白ワインでも赤ワインでもない、「緑ワイン」...!

koko20170728.JPG

【サンウッド桜上水】副虹を望める部屋

「サンウッド桜上水」販売センターから、素敵な写真が届きました。

こちらは、先日「サンウッド桜上水」のバルコニーから撮影した写真です。
虹が二重に見えて、とてもきれいですね。

二重の虹は副虹(ふくにじ)、英語では「ダブルレインボー」と呼ばれています。 「祝福」の意味が込められているといわれ、滅多に見られない現象であることから、見た人には幸運が訪れる...なんて話もあります。

sakura-20170718.JPG

「ココジカ6月号」読者プレゼント発送いたしました

こちらの写真は 会員向けウェブマガジン「ココジカ」6月号の角打ち特集でご紹介した、呑兵衛の聖地「スタンディングバー鈴傳(すずでん)」の店内を撮影したものです。

kaku20170711.JPG

当選者の方への読者プレゼント選定・発送のため、改めて店内にお邪魔してきました。
6月号の読者プレゼントは「鈴傳おすすめ日本酒」...ということで、店主の磯野さんに、しっかりとおすすめの日本酒を選んでいただきました。
クイズにご応募いただいた皆さま、当選結果を楽しみにお待ちください!
※当選者は発送をもって代えさせていただきます。

赤坂が住まい(パティスリー&カフェ デリーモ)

スイーツ続きで恐縮ですが、チョコレート好きの方にぜひお勧めしたいお店です。

「赤坂見附」駅より徒歩3分。
世界的ショコラティエの江口和明さんをシェフパティシエに迎え、チョコレートをメインとして、旬な素材をふんだんに使った繊細な味わいはスイーツ好きの間で評判を呼んでいます。
シェフ自ら、世界各地から25種類のチョコレートを厳選しメニューに応じて使い分けているため、様々な味わいのチョコレートを食べ比べできるのが魅力です。

気になるメニューはこちら。

aka-20170707-1.jpg

aka-20170707-2.jpg

お店の看板メニューのパフェとパンケーキです。
それぞれにカカオ濃度が記載され、よりビターなものがお好みの方はこちらを目安にお選びいただけます。


日暮の里に住まう(ひみつ堂)

繁忙期は2時間から6時間並ぶこともあるという谷根千屈指の行列店
かき氷専門店「ひみつ堂」に行ってきました。

JR・京成線「日暮里」駅から徒歩4分。
谷中銀座商店街の入り口である「夕焼けだんだん」を降りて、最初の十字路を左折して20mほど進んだところにお店はあります。

nippori20170704.JPG

一体、平日だというのにどこからこんな大勢の人間がやってくるというのでしょう!!

並ぶ前に自販機でペットボトルを買って、万全の態勢で行列に挑みます。