Access都心を庭にするスマートアクセス。

乗換も便利な都営浅草線。

都心を縦断する都営浅草線は、上場企業のオフィスが集積する「新橋」「東銀座」「日本橋」に直通で結ばれる便利さに加えて、JR線や地下鉄各路線への乗り換えもスムーズです。都心主要スポットに、直通または1回の乗換でアクセスできます。

JR山手線まで直通7分の価値。

都心近接のバロメーターとされるのが、JR山手線駅への所用時間。「西馬込」駅からJR山手線「五反田」駅へは7分。他路線の駅と比較すると、この地の都心からの近さがわかります。

都心主要スポットへ軽快アクセス。

※1 「中延」で東急大井町線に乗換、「旗の台」で東急大井町線急行に乗換

※2 「五反田」でJR山手線に乗換

※3 「五反田」でJR山手線に乗換、「恵比寿」で東京メトロ日比谷線に乗換

※4 「新橋」でJR横須賀線に乗換 ※5.「泉岳寺」で京急本線エアポート快特に乗換

自由が丘、銀座を普段使い。

ハイセンスなお店が並ぶ〈自由が丘〉へは12分と、おしゃれな街を普段使いできるポジション。また、有名百貨店や世界的ブランドが集積する〈銀座〉へも直結。休日の愉しみも広がります。

都心直結の完全始発駅という賢い選択。

座って通勤できる価値。

都営浅草線「西馬込」駅は、他路線からの乗換えが発生しない完全始発駅です。混雑率も低く、平日の朝も座って通勤が可能です。

都心直結の完全始発駅は23区内で約1%の希少性。

通勤時に座れる完全始発駅で、なおかつ山手線内側のオフィス街へ直通で結ばれる路線駅は、23区内の全404駅中4駅しかありません。その4駅の中でも、最も都心に近いのが「西馬込」駅です。

通勤時3~6分間隔で運行。

赤字は成田空港行きアクセス特急
青字は「押上」行(京成線接続他)
黒字は「泉岳寺」行

混雑率がいちばん低い都営浅草線。

混雑率は最混雑時間帯1時間の平均

出典:国土交通省「東京圏に置ける主要区間の混雑率」(平成28年度)

フラットな尾根筋〈ヒルトップロード〉を歩く、駅までの快適アプローチ

城南・大田区の歴史ある住宅地は起伏に富んだ丘陵が連なり、坂道が多いことで知られますが、「西馬込」駅から「ガーデンテラス西馬込」への道のりは、フラットな尾根筋(ヒルトップロード)を歩く快適なアプローチとなっています。

※掲載の写真はすべてイメージです。

※掲載の航空写真は、現地付近の航空写真(平成29年12月撮影)にCG処理を施したもので実際とは異なります。 ※掲載のイラストは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは多少異なります。周辺建物・高低差は概念であり実際とは異なります。